東京流通センター:文具女子博

2019.12.13
文具女子博に行ってきました。
いつも文具女子博か女子文具博がわからなくなる。正解は文具女子博。

去年も友達と行っていて、今年も同じ文具好き友達と同じ場所で同じ時間に集合。午前11時に流通センター駅前で。

ただの移動手段なのにめちゃくちゃ興奮する乗り物、東京モノレール。
しかも案内表示が羽田空港とか見るとなおのこと、無駄にワクワクする。
窓の外の景色も飛行機だとかANA社屋だとか、通過する駅名が”整備場”だとか、とにかくこのままどこかに飛び立ちたい欲をかき立ててくる。

他にも水道局だとか色々な建物が見えて、インフラを支えてる人達が働いているんだなぁ、いいなぁ、繁華街のような喧騒もないき、空港も近いし、東京モノレール沿線って家賃高いのかなぁ…って思ったところで気づいたけど、多分、東京モノレール沿線には住宅街はほとんどない。怖いくらいに、無い。

流通センター駅の浜松町方面のホームに降り立ってすぐホーム外に見えるのが流通センターの建物なんだけど、今年は全然並んでない。
去年は コミケか?メジャーのオンリーか? と言うほど人が並んでいて戦慄した記憶が。去年は外に待機列ができてて入場するまでものすごく寒かったんだよな…

友達と合流してまずは腹ごしらえ。これから長い戦いだから…
TRC(東京流通センター)の正面口のすぐ横のタリーズに入る。これも去年と一緒。


私と友達は朝イチ開場待ちガチ勢ではないので、ゆるっと見てまわって、気になるものがあれば買おうカナ…って感じだけど、入場前に確かめ合う。
“今年はマステは買わない”と。
正確に言うと”今年こそはマステは買わない”で、大体軽率にこの誓いを立てて軽率に各々この誓いを(年2回くらい)破っている。(そのうちの1回が前回)
でも社会ってそう言うものだと思う。明らかに達成無謀な目標に向かって働いて、目標未達で終了して”こういう風に工夫して目標を目指してたんですけどねー”という体勢を見せて追求の声をいなすのだ。そういうもの。1年間でマステを1つも買わないというのは無謀。

その他にも文具好きの友達と文具について様々な話をした。一部を紹介すると
◯ルーズリーフを作る過程で出る、くり抜いた穴のくり抜かれた方を大量に触った(別の文具のイベントで)けどあれは最高。(友)
◯今日もマルマンのブースに”ルーズリーフの穴”ないかなぁ(友)
◯ゴミの話?(私)
◯何か有効活用すればいいのに(私)
◯枕にするのは?汗吸いそう!(私)
◯洗濯できないし(友)
◯半年から1年で使い捨て、もしくはレフィル交換だよ(私)
◯明らかにストローよりは汗を吸ってくれるよ(私)
◯あとは、膨大な量のルーズリーフの穴の1つだけ赤い色つけて、つかみ取り兼くじ引きするよくない?(私)
◯その抽選箱に一生手を突っ込んでいたい(友)
◯変態じゃん(私)

ピンボケしてるね。

1時間ほどタリーズでおしゃべりしていよいよ始動。入場料を交通系ICで払って 入場のリストバンドをもらう。案内にしたがって2階に上がって会場内へ。

入ってすぐ、”第3回 文具女子アワード”…要は今年の新商品の中で注目度が高い商品の展示ブースがあったので、個人的に欲しいと思った商品の写真をメモ的に撮っておいた。

①Y/Zペンポーチ  学研ステイフル

和にもお笑いにも走り過ぎず、和×洋×笑いにまとめ上げた所がすごく好きです。
武家諸法度と御成敗式目ってどんな内容だっけ…

②ハイエースネオクリアカリグラフィー  セーラー万年筆

またピンボケしてる。

カリグラフィーの万年筆!!最高の組み合わせじゃん!!むしろ今までなかったの!?!?
人類皆一度はカリグラフィーやってみてぇって思ったよね?でも難しそうだからやーめた!っていう青春時代を過ごした人たちがここに来てるんだよね!?!?
それが万年筆で出来るなんて!
セーラー万年筆のブースに行って試し描きしまくったけど、abcって描くだけでめちゃくちゃオシャレになった…筆記体じゃなくてもキマる…欲しい…

③おみくじ帖  御朱印帳専門店ホリーホック

御朱印帳になんとなく抵抗がある。全国の寺社仏閣でスタンプラリーをする気がない私。
御朱印帳は死後の世界で神様に「私はこれだけの寺社仏閣を回ってきたんですよ!信心深いでしょう!」とお見せするものらしいけど、もし生まれ変わるとしたらミーヤキャット、人間に生まれ変わるとしたら(嫌だけど)、超お金持ち自己肯定感バリ高顔面偏差値マシマシで注文を出したいので、神様の情に訴えるためにも御朱印帳始めた方がいいのかな…と考えている最中なのだけど、御朱印帳よりもっとライトなヤツあった!

占いは好きじゃないけど、なんとなくおみくじは引いちゃうよね。
いつどこでどんな希望を託しながら引いたかをメモして、後年答え合わせをしたら面白そうだね。

それにしても御朱印帳専門店って。思い切ってんな。

④ロールバーン修正テープ  デルフォニックス

つ、強気~~!!デルフォニックスってば、「ノートはずっとうちのロールバーン使ってるんでしょ?じゃあ修正テープもロールバーン専用でいいよね?」(CV.福山雅治)ってか!!
確かにロールバーン使ってる人でこのクリーム色が好きな人多そう。
かく言う私はロールバーン、そのうち何かで使いたいとは思いつつ一冊も持っていない…

コクヨやらミドリやらの大手文具メーカーから、紙だけのメーカーや首都圏には店舗がない、地方の文具メーカーまで、ブラブラ冷やかしながら見ていると、今年のトレンドとかもわかってくる。ちなみに私が思う今年のトレンドは、アクリルのスタンプと、書類やツールを入れるビニールのポーチだと思う。

会場で写真を取り損ねたので雑誌より。

特にこのポーチの方はどこもかしこも出していた。ものすごい出ていた。柄・ポケットの位置や形にこだわらなければ正直どこでも買えそうなくらい流行っているし。

去年来た時は「一度体験したし、来年は来なくてもいいかな」と思っていたのだけど、回っているうちにトレンドとか流行りが分かってくると、毎年の恒例行事にしちゃおうかな?という気もしてくる、ので、以下は来年も来た時にちゃんと出店しているか確認しておきたいお店を羅列。

①ハイタイド

http://hightide.co.jp/

福岡とロサンゼルスにしか直営店がない。関東の民がお会いできるのは文具女子博などのイベントだけ。

レトロで和でちょいダサだけどかわいい雑貨を作っているのと、海外雑貨の輸入もしている?のかな?

商品のラインナップとしては GEORGE’Sに似てるかも。

②HIZEN5

https://hizen400.jp/wakayaki/

ここのブースあまり人がいなくて静かだった。というか、扱っているのが遠めから見ても文具じゃないし、他の文具のブースと違って、商品の陳列が少ない、え、なに、花瓶でも売ってんのか?皿メーカー?と思ったらあながち間違いでもなく、やきもの屋さんらしい。

商品も少し高めで、店員さんも多分、その場で売ろうとしてない。とにかくリーフレット配りまくってる。他のブースと様子違いすぎる。売りたいというより知ってほしい感が出てる。

リーフレットを手渡されて、最初はえっ…いらない…と思ったけど、今はリーフレットもらっておいてよかったメーカーNo.1。そしてめちゃくちゃ心揺さぶられるリーフレットNo.1だった…

HPにも書いてあったけど、HIZEN5は一つのメーカーじゃなくて佐賀県のやきものを盛り上げるプロジェクトから作られたブランドのよう。

私がいま一番欲しくて、でも理性が「買ってはいけない…インク沼は底なし沼だ…」と警鐘を鳴らしているのでまだ我慢できてるけど、いつ決壊するかわからない商品がこちら。磁器で出来た真っ白なガラスペンならぬ磁器製ペン!

とにかくきれい…前からガラスペンってきれいだな、ちょっと気になるな、と思っていたけど、こんなにペン単体だけで鑑賞用としても成立するペン、初めて見たしめちゃくちゃ欲しい…

しかしね、ちょっと…商品の購入ページだけ見てみる?ほら、他の商品写真とかもあるかもしれないし…と思って上記リンクの商品ラインナップを見てもこの磁器製ペンが載ってない。

あれ?と思ってリーフレットに載ってるこっちの店舗のHPに行ったけど、ブログがあるだけで、そのブログも最終更新が8月の夏季休業についてだし、商品のページ、通販のページもない、ちょっと待ってこれもう買う術ないの?

まさに一期一会。もしかしたらもう会えないかも。来年も出店してる事を期待してます。

後から気づいたけど、番号順でもあいうえお順でもない、完全順不同のメーカーの並べ方がイカれてんな。

12時に入場してから17時の閉場ギリギリまで休憩ゼロで歩き詰め、目一杯堪能してきました。
17時にTRCを出た後は横浜駅まで出て、ルミネで本を購入。


文具女子博の会場でも売ってたけど、その時は買い忘れ、でも本屋でどこでも買えるし、ルミネ内ならルミネカード使えば 5%OFFだし。

文具女子博と癒着の特集を組んでいるのもあるけど、お目当てはどちらかというと文具×パンの特集。雑貨や文具のお店が多く集まる地域とその周辺にあるパン屋さんを紹介しているページを友達と見ながら、今度文具屋巡り兼パン屋巡りをしようと固く誓い合うなど。

買ったもの

こうやって “今年はマステは買わない” という誓いは破られるのです。
でも、これは、あれ、あれだよ、ラッピングでウケ狙いとかで使えるもんね…?
(使うのがもったいなくて未開封マステを沢山持っている女の言い訳)

ポーチはHIRAIWA Co.,Ltd.のもの。弥勒菩薩様のアルカイックスマイルがありがたい、そして配色や素材もイケてて最高だったから買ってしまった。
ありがたすぎて何に使えばいいか全く未定!しばらく寝かせます。